• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
-m* days place-

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モモがどうか元気で帰って来てくれますようにと
祈る事しかできない日々は 私達家族にとって
本当に辛く長い時間でした・・・

P1014303b1.jpg

皆様にもご心配かけてはと思い、、、
でも 少し落ち着いたので・・・


3週間ほど前 いつものように愛犬達の
ボディーチェックをしてた私は、モモの左乳腺に
小さしこりのような物がある事に気づきました。

偽妊娠の時の乳腺の腫れと違う、、
すごく嫌な予感がよぎり その足ですぐに
かかりつけの病院へ走りました。

診察の結果


乳腺腫瘍でした・・・


セカンドオピニオンとして 友人に紹介してもらった
もう一軒の病院でも診てもらいました。

でも結果と今後の説明はほぼ同じでした。

両医師との相談の末、今後の事をまず考え
乳腺腫瘍の手術方法を全摘にするか、部分摘出にするか
又、避妊手術も同時に行うか
最終的には飼い主である私がだした決断。


そして2月28日

モモは 左乳腺全摘出手術、
同時に卵巣、子宮摘出手術という
2時間半にもわたる大きな手術を受け 手術は無事終わりましたが

モモの小さな体に 胸のあたりからソケイ部あたりまで
入れられた35センチ以上のメスの跡と 30数針縫われた傷跡
そして失われた5つの乳頭・・・
あまりにも残酷な現実でした・・・

5日間の入院後 モモはまだ完全に元気とは言えませんが
無事に退院し 安静にしつつも普通の生活は送れています。

でももし早くに避妊手術をしていれば
乳腺腫瘍になる確率はかなり低い。
それを思うと、モモを守ってあげれなかった自分が
とても悔やまれてならない。

モモごめんね・・・


傷が大きいので 現在しょう液が少し溜まってきてる事と
摘出した腫瘍の病理検査の結果がまだでていないので
まだ不安はつきないのですが 

とにかく結果が良性である事を 今は願うばかりです・・・ 

関連記事
***

 m i u

Author: m i u
197*/03/10
革でいろいろ作ってますv
favorite...camera・wanko・hana
モノヅクリ..etc


   
現在、オーダーの受付、ご予約は
お休みさせていただいております。

オーダー、作品に関する
お問い合わせは
こちらからどうぞ■mail✉→


ココイガイノ イバショ
   ■Now*

当ブログ内
オリジナル作品の
模倣・転載・複製は
固くお断りいたします。


---------------------
掲載して頂いたBook









----------------------




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。