-m* days place-

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pエリア 

DH000001b.jpg

先日お友達とお出かけの際に立ち寄った
高速道路のパーキングエリア。
最近のPエリアって 可愛いお土産屋さんがあったり
広い公園があったり、ドッグランまであるとこもあったり・・
道中、Pに入るのが結構楽しみだったりします♪

DH000004a.jpg

この日も時間があったので お土産を買ったり
公園に咲いてる花をみながら てくてく歩いたり
写真撮ったり・・・ ここでお友達と1時間くらい
遊んでました^^

キレイな青空と生き生きとした草花と可愛い乙女達。
カメ子のスイッチがONにならない訳がない。
この日お供はAria♪
「う~・・もうちょっと左に寄れる~~?」
「シロツメ草可愛い~♪ここ♪ここ♪ そのままそのまま・・パシャッ♪」
紫外線ふりそそぐ中、カメ子に付き合ってくれた友に感謝(笑
楽しかったある日の 思い出の1ページでした^^ 


***camera memo***
久しぶりに使ったKodakのフィルム。
どーも未だにつかみきれない・・(汗
いつものFujiとは色の出方がかなり違うし、
それより腕にぶりすぎ・・凹
Photoブログも何時からか固まったままだし><;
そろそろ復活させたいなぁ。。。
スポンサーサイト
テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

バラのジャム作り 

DH000048aa.jpg

DH000030b.jpg

庭で咲いたバラの花びらで 去年はバラのお酒(恋すぐり)
そして今年は バラのジャムを作ってみました♪

花を摘み、ガクをはずして花びらを洗う事から作業ははじまり・・・

一回目作ったジャムは苦味がでてしまったので
材料を調整しつつ 最チャレンジ!
大輪のピエールドロンサール、いったい一輪に何枚
花びらがあるのかと 数えてみたら・・なんとなんと170枚!Wao!!
花弁に近い部分は苦味があるので、2回目のはこの部分を
一枚一枚取り除き、おかげで苦味は出なかったけどこの作業は結構大変・・^^;;

花びらは フルーツのように元々美味しいものではないので
リンゴと白ワインを入れる事でフルーティなジャムが完成♪
ジャムは『恋乙女』と名付けました*^^*

友達からレシピのリクエストがあったので興味のある方はどうぞ。。。

-----------------------------------------------------------------------------

<バラジャムの作り方>
P1030134.jpg
<材料>
バラの花びら 80g(無農薬栽培)
リンゴ 1玉 (細かく刻む)
レモン汁 (レモン1個分)
グラニュー糖 100g  
白ワイン 100cc (水でもいけますが白ワインの方が
美味しくできました。煮つめながら足らない場合は白ワインか水を足す)
ペクチン 10~15g(お湯でよく溶く)  

P1030125a.jpg
①花びらをガクからはずし、花弁の近くを少し切り取る。(苦味を抑えるため)
②水をはったボウルに花びらをいれ ほこりや虫を取るためさっと洗う。

P1030135a_20090605024203.jpg
③軽く水気を切った花びらに レモン汁をかけて揉み込む。
  花の色の汁がでるのでとっておく。
 
P1030143a.jpg
④鍋に しぼった花びらとリンゴ、グラニュー糖、白ワインを入れて
  中弱火で20分くらい煮て一度火からおろす。
⑤冷めたら ③でとっておいた 花びらのしぼり汁を入れ1時間ほどねかせる。
⑥その後もう一度火にかけ、お湯で溶いたペクチンを入れ
  煮つめる。とろりとしてきたら出来上がり♪
  甘さや煮つめ加減はお好みで調整して下さい。

P1030156a.jpg
⑦ジャムが熱いうちに、煮沸消毒したビンに入れすぐフタを閉める。
 ビンを逆さにして密封処理をしたあと、冷水で冷ますと
 色の鮮やかさが残るそうです。後は冷蔵庫で保存してくださいネ。

左は、赤いバラ(カクテル)とピエールドロンサールを混ぜて
右はピエールドロンサールだけで作ったジャムです。
バラの色や種類で色も味も違いました。大輪系のバラの花びらなら
80g(7~8輪ほど)で小さめのビンだと5ビンくらいできます。
ただし、バラは無農薬栽培のものに限ります。

DH000044.jpg

紅茶に入れても美味しかったですよ♪
あと、咲き終わりのバラより やはり咲き始めのバラの方が
香りもよくて 苦味もでなかったです☆

無農薬でバラを育ててる方は バラジャム是非作ってみてくださいね^^♪
乙女な気持ちになれますよ~^m^

テーマ : 花のある生活 - ジャンル : ライフ

☆vivimama邸☆ 

DH000013ba.jpg

なんとも言えない味のある素敵なアンティークのドア。。。

前回登場したボンちゃんの暮らすお家・・
1年半前にお邪魔させていただいたあの素敵なヴィヴィママ邸は
また手を加えられ、よりいっそう素敵になられてて
今回も 私のアドレナリンでまくり~~ v(≧∇≦v)

DH000014b.jpg

このお部屋が 元は和室だったなんて信じらます?!!
床には古い足場板、そしてまるで服屋さんのような
クローゼットは、元は押入れ。。。見せる収納のお手本
そのものですよね! 私のクローゼットもこんな可愛くしたいーー!!

DH000006bba.jpg

カフェのようなキッチンは 古材で棚を付けたり
古い窓枠をはめたり タイルをはったり・・キッチンも
全てヴィヴィママさんのセンスとDIYのたまもの。。。

DH000021b_20090601002949.jpg

お料理もとてもお上手で、素敵なおもてなし・・・
美味しいランチをいただきながら 楽しい会話は永遠に続く続く・・^m^

s-DH000011z.jpg

ヴィヴィママさんのお家にいると とても幸せな気持ちになります。。。
日々を大切に暮らされている生活感が
感じるお家だからなんだろうなぁきっと。。。

DH000015bb.jpg

ヴィヴィママさん 今回も刺激受けまくりでしたが
素敵すぎな一日とベビボンちゃんとの思い出をありがとうございました^^/

そして ミキさん mayさん kiyoさん AKIさん
楽しい一日をありがと~~^^/
テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ
***

 m i u

Author: m i u
197*/03/10
革でいろいろ作ってますv
favorite...camera・wanko・hana
モノヅクリ..etc


   
現在、オーダーの受付、ご予約は
お休みさせていただいております。

オーダー、作品に関する
お問い合わせは
こちらからどうぞ■mail✉→


ココイガイノ イバショ
   ■Now*

当ブログ内
オリジナル作品の
模倣・転載・複製は
固くお断りいたします。


---------------------
掲載して頂いたBook









----------------------




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。